2008年09月14日

総裁選はデキレース?

5人も立候補した自民党総裁選ですが、
麻生氏有利の状況は動かないようで、
どことなくしらけムードが漂っています。

ほかの4人は、
今回の総裁選を、次回以降の総裁選への布石として、
考えているのかもしれません。
なにせ、今の日本の総理大臣は、
いつ辞めても不思議じゃありませんからね。

それはそれとして、
総裁選の最中にもかかわらず、
時期衆議院選挙の日程が飛び交っているのには、
閉口せざるを得ません。

総裁選は何のためにやるのでしょうか?
日本のトップを決める選挙が、
まるで衆議院選挙を有利にたたかうための道具のように
扱われているような気がしてなりません。

茶番、という声が上がっていますが、
その茶番をやめさせる術をもたないのが、
今の日本という国なのかもしれません。
posted by アピア at 20:18| Comment(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。