2008年09月21日

「おくりびと」

大ヒットの予感MAXな映画が、
モックン主演の「おくりびと」。
私も見ました。

「納棺師」という、
あまりよく知られていない職業を取り上げていますが、
遺体を前にした所作のひとつひとつに、
魅了されました。
美しすぎです。

しかも、物語全体を、
涙あり、笑いありの
エンターテインメントで包み込んでますので、
十分に楽しむこともできます。

この秋、何の映画を観ようか迷ったときは、
ぜひとも「おくりびと」をお選びください。

posted by アピア at 02:35| Comment(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。