2008年09月22日

巨人破竹の10連勝

巨人が10連勝で、
最大13差あった阪神に追いつきました。
まさかのまさかです。

しかし、クライマックスシリーズがある
今のプロ野球において、
シーズン優勝を果たすことに、
どれだけの意味があるのか
はかりかねるところです。

球団数が多い大リーグでのプレイオフは、
分からなくもありません。
ただ、なぜ日本でプレイオフなのでしょうか?
もう数年続いているシステムなので、
ある程度市民権は得ているのでしょうが、
私のなかでは釈然としません。

長丁場のシーズンを戦う意味の重さが、
失われている気がしてなりません。
posted by アピア at 01:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。