2008年09月25日

池袋三越閉鎖

「池袋三越」「武蔵村山三越」「名取三越」の
3店舗が閉店するそうです。

「池袋三越」については、
今年6月に開業した東京メトロ副都心線の影響で、
同じ沿線にある伊勢丹新宿本店と商圏が重複する、
と判断したそうですが、
それは、最終的決断を促した“引き金”であって、
要するに、長らく業績が不振を極めていたのでしょう。

また、外食大手の「すかいらーく」も、
「バーミヤン」や「夢庵」ら200店以上を閉鎖し、
なおかつ、100店以上を低価格店舗「ガスト」などに
転換するそうです。

“老舗の慢心”や“拡大路線の代償”と、
結論付けるのは簡単ですが、
もっと細かい分析が必要なように思います。
あるいは、何か別の、
大きな原因も絡んでいるのかもしれません。
posted by アピア at 09:40| Comment(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。