2008年10月20日

片山晋呉、永久シード権獲得!

昨日行われたゴルフの
国内男子メジャー第3戦
「日本オープンゴルフ選手権競技」で、
片山晋呉選手が優勝し、
ツアー通算25勝を挙げ、
念願の永久シード権を獲得しました。

ジャンボ尾崎や中島常幸ら
6人しか達成していない偉業。
本当におめでとうございます。
片山選手も嬉しさを隠してませんでしたね。

なんでも片山選手は、
若いころノートに
35歳で25勝を挙げると
目標を書いていたそうです。
目標を掲げ、努力を続け、
それをクリアしていく。
シンプルですが、
非常に尊敬できる生き方です。

一方、単独2位でフィニッシュしたのが、
弱冠17歳の石川遼選手。
国内男子賞金ランキングでも
43→19位へとランクアップしたそうです。

片山選手と石川選手。
各世代を代表するふたりの熱いバトルを
これからも楽しみにしたいと思います。
posted by アピア at 17:16| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。