2008年10月16日

MacBookのアルミボディ

アップルが、13.3型ワイド液晶搭載の
MacBook」の新モデルを発表しました。

注目すべきは、MacBook>の上位2モデルが
アルミ素材のデザインになった点です。

1枚のアルミ板から削り出した
このMacBookのボディは、
サイズが325×227×24.1mmで、
重量が2.04kgと、従来モデルより
厚さで3.4mm減、重さで約230kg減に成功。

また、このMacBookには
ディスプレイ表面をガラスで覆った黒縁デザインの
13.3型LEDバックライト液晶が採用されており、
バッテリー時間がワイヤレス接続環境下で最長5時間
というもの嬉しい限り。

もちろん、スペック&パフォーマンスも文句なし。

この新しいMacBookの価格は
MB467J/Aが18万4800円で、MB466J/Aが14万8800円。
Macファンなら心引かれる1台でしょう。
posted by アピア at 08:46| Comment(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

池袋三越閉鎖

「池袋三越」「武蔵村山三越」「名取三越」の
3店舗が閉店するそうです。

「池袋三越」については、
今年6月に開業した東京メトロ副都心線の影響で、
同じ沿線にある伊勢丹新宿本店と商圏が重複する、
と判断したそうですが、
それは、最終的決断を促した“引き金”であって、
要するに、長らく業績が不振を極めていたのでしょう。

また、外食大手の「すかいらーく」も、
「バーミヤン」や「夢庵」ら200店以上を閉鎖し、
なおかつ、100店以上を低価格店舗「ガスト」などに
転換するそうです。

“老舗の慢心”や“拡大路線の代償”と、
結論付けるのは簡単ですが、
もっと細かい分析が必要なように思います。
あるいは、何か別の、
大きな原因も絡んでいるのかもしれません。
posted by アピア at 09:40| Comment(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

小1殺害事件

犯人が母親であったというこの事件、
1人で立ち上がることさえできない母親に、
情緒障害で特別支援学級に通っていたという被害者男児。

彼らを支えてあげる人はいなかったのだろうか?
あるいは、公的な施設や機関のようなものは?
ふたりは孤立していなかっただろうか?

加害者の母親は、
弘輝君にトイレ介助を頼んだ際、
「何もしてくれないのにお手伝いばかりさせられる、
と言われて絶望的になった」
と供述しているそうだ。

加害者の母親だけを責めれば、
すべてが済むことだろうか?
posted by アピア at 23:47| Comment(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

総裁選はデキレース?

5人も立候補した自民党総裁選ですが、
麻生氏有利の状況は動かないようで、
どことなくしらけムードが漂っています。

ほかの4人は、
今回の総裁選を、次回以降の総裁選への布石として、
考えているのかもしれません。
なにせ、今の日本の総理大臣は、
いつ辞めても不思議じゃありませんからね。

それはそれとして、
総裁選の最中にもかかわらず、
時期衆議院選挙の日程が飛び交っているのには、
閉口せざるを得ません。

総裁選は何のためにやるのでしょうか?
日本のトップを決める選挙が、
まるで衆議院選挙を有利にたたかうための道具のように
扱われているような気がしてなりません。

茶番、という声が上がっていますが、
その茶番をやめさせる術をもたないのが、
今の日本という国なのかもしれません。
posted by アピア at 20:18| Comment(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

100歳超え過去最多

厚生労働省の発表によりますと、
今月末時点で100歳以上となるのは、
過去最多の3万6276人
(男性5063人、女性3万1213人)だそうです。

前年からの増加数も3981人と過去最多。
男性も初めて5000人を超えたそうです。

100歳以上の高齢者数は、
昭和60年以降の20年間で約15倍になったそうです。

大いに喜ぶべきことですが、
数字だけで、
すべてがヨシというワケではないと思います。
3万6276人が、どれだけ健康にすごしているか、
そこに大きなポイントがあると思います。

高齢者が増えている理由は、
よく知りませんが、
単に延命治療が進んだから、というのでは、
少し寂しい気がします。

病院いらずで、元気で健康にすごす。
そういう高齢者が、
少しでも増えるといいですね。
posted by アピア at 00:23| Comment(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

エゴ犯罪

「三笠フーズ」による事故米の不正転売問題。

またかと、今さら驚きはしませんが、
日本人の感覚もずいぶんと
低レベルになったものです。

貧乏だから人の物を盗む。
そこには、わずかながらも同情の余地がありますが、
今は儲けのために
悪事に手を染める例が少なくありません。

他人も社会も無視したエゴイズム。
そんな社会が子供たちの
夢や安心感を奪い取っていることに気づかない。

少なくとも20年前には、
貧乏でも、頭が悪くても、名声や地位がなくても、
子供たちが誇れる大人がいたものです。
今の子供たちには、
見るべき背中がありません。
posted by アピア at 11:36| Comment(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

自民党総裁選

自民党の総裁選の告示は10日。

麻生太郎が大本命と言われるなか、
有力な対抗馬がウワサされている。

石原伸晃元政調会長と
小池百合子元防衛相だ。

石原伸晃はイキのいい若手の筆頭株だし、
小池百合子は女性だ。

結果として誰が選ばれるかは分からないが、
立場や世代、ベクトルの異なる人が選挙に出て、
議論をぶつけ合わすことにより、
自民党自体も活気づくだろうし、
国民の溜飲も、一応は下がるだろう。

果たして、ふたりは出馬する(できる)だろうか?
要注目だ。



posted by アピア at 15:19| Comment(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

福田首相辞任

一昨日、福田首相が辞任しました。

マスコミでは、野党よろしく
一斉にバッシングがスタート。
今後、自民党への風当たりが強くなることは必至で、
次回の総選挙にも大きく影響を及ぼすでしょう。

福田首相の成果ウンヌンは、
私にはよくわかりませんが、
日本の国民とマスコミに、
首相に協力する姿勢はあまり見受けられず、
どちらかというと、
あら探しを楽しんでいるように思えます。

昨年亡くなった作曲家の阿久悠氏が、
死を目前にこんな発言をしています。

「国会が乱れている。
国会が乱れているということは、
国全体が乱れているということである。
主権者であるとされている国民は、
国会が乱れてくると、
誰もが困ったものだと議員たちを責めるが、
その議員たちを自分が選んだ反省を口にする人はいない」

総理大臣は、国民が選んだ国会議員から選ばれます。
すると、その責任は誰にあるのでしょうか?
そこを阿久悠氏は指摘しているのです。
少なくとも、あら探しを楽しむために、
私たちは国会議員を選んでいるのではありません。
posted by アピア at 11:26| Comment(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

ポニョ旋風

宮崎駿監督の最新作「崖の上のポニョ」が、
大ヒットを飛ばしているようです。

なんでも公開41日目にして1000万人を突破したとか。

私も鑑賞しましたが、
今回の宮崎作品は、
より子供向けに作られてはいますが、
大人が鑑賞しても十分に楽しめます。

ここに宮崎映画のマッジクが隠されている気がします。

子供向けの映画だと、
親のほうが、「ええー、メンドくさいなあ」と思い、
鑑賞を回避する作戦を立てたりするものですが(ホントか?)、
宮崎作品であれば、「まあいいよ、観に行こうか」となる。
なぜなら、自分もちょっと観てみたいと思ってるから。

しかも、現在の親の世代といえば、
ナウシカやラピュタで育った世代。
ゆえに、宮崎映画に対しては、
特別な思いを持っている人も多いのでしょう。

子供の動員を考えるならば、
その保護者をも視野に入れて映画を作ることも、
もしかすると製作者サイドには必要なのかもしれません。

そもそも、いい映画に子供向けも大人向けもありませんし。
posted by アピア at 00:30| Comment(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

トラック業者の悲痛な叫び

昨日、各地のトラック運送会社が、
「経営危機突破一斉行動」をスタートさせたといいます。

主たるトラックの燃料である軽油は、
現在、1リットル=139円で、
平成15年度の年間平均価格と比べて、
75円上昇したといいます。

たとえば、1日に数百キロの長距離を走るトラックを
数十台抱える運送会社。
その月の損失はいかほどのものでしょうか。
数百万円?
運送会社が悲鳴を上げるのも当然です。

数年前には、
排ガス規制のあおりを受けて、
トラックの買い替えを余儀なくされた会社も、
少なくありませんでした。

燃料価格の高騰は、
きっと、複雑な要因が絡み合った結果なのでしょう。

ただ、そのあおりを受けるのが、
日本経済の根底を支えている
運送会社(あるいは漁業関係者)であることに、
皮肉を感じずにはいられません。
posted by アピア at 23:31| Comment(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。