2008年10月10日

ファニーゲームU.S.A.

日本ではハリウッドが乱発する
ハッピーエンドに慣れ親しんでいる人が
多いと思いますが、
ハッピーエンドの対極にある、
いわゆる“バッドエンディング”な映画にも、
すばらしい作品はいくつもあると思います。

今、私が楽しみにしているのは、
ドイツのミヒャエル・ハネケ監督が、
1997年に製作した「ファニーゲーム」を
セルフリメイクした「ファニーゲームU.S.A.」です。

ファニーゲームU.S.A.」の公式サイト
http://www.funnygame-usa.com/

ファニーゲームU.S.A.」の公式サイト(英語)
http://www.funnygames-themovie.com/

あの衝撃的な映画が再び見られるかと思うと、
ワクワク……というよりドキドキします。
観客を容赦なく暗い気持ちにさせる作品です。
でも考えさせられる映画なのです。

実はこの作品は“バッドエンディング”ではありません。
なぜなら、最初から最後まで常に“バッド”だからです。
刺激の足りない映画に食傷気味の方にこそ、
ファニーゲームU.S.A.」、オススメです。
posted by アピア at 10:33| Comment(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

長渕文音

歌手の長渕剛と女優の志穂美悦子の長女、
長渕文音が、
映画初主演で芸能界デビューを飾るということです。

映画は明日公開の「三本木農業高校、馬術部 〜盲目の馬と少女の実話〜」
http://sannou-bajutsu.com/index.html

デビュー作で主演の抜擢は、
親の七光りかもしれませんが、
今後、女優として生き残れるかは、
長渕文音本人の努力次第といったところでしょうか。

「三本木農業高校、馬術部」では、
長渕文音の乗馬シーンもあるらしいですが、
考えてみれば、志穂美悦子は、
JAC(ジャパン・アクション・クラブ)に在籍していたこともある
本格派のアクション女優ですものね。
きっと運動神経もいいのでしょう。

圧倒的な人気を誇るカリスマシンガーの娘、
長渕文音が、
スクリーンでどのような輝きを放つのか、
期待したいと思います。
posted by アピア at 15:44| Comment(5) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

シルク・ドゥ・ソレイユが熱い!

10月より東京ディズニーリゾート内の
「シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京」にて、
レジデントショー「ZED(ゼッド)」の公演がスタートします。

シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京「ZED」

私はトライアウト公演を見ましたが、
圧倒的なパフォーマンスに
ただただ感動するばかりでした。
肉体の極限に挑戦しつつ、
美的な世界を表現した必見作につき、
ぜひ多くの皆さんに見てもらいたいです。

09年には「コルテオ」が上陸しますし、
日本に本格的な「シルク・ドゥ・ソレイユ」ブームが、
巻き起こりそうな気配です。
コルテオもぜひ見に行きた〜い!

コルテオ
posted by アピア at 10:04| Comment(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

「おくりびと」

大ヒットの予感MAXな映画が、
モックン主演の「おくりびと」。
私も見ました。

「納棺師」という、
あまりよく知られていない職業を取り上げていますが、
遺体を前にした所作のひとつひとつに、
魅了されました。
美しすぎです。

しかも、物語全体を、
涙あり、笑いありの
エンターテインメントで包み込んでますので、
十分に楽しむこともできます。

この秋、何の映画を観ようか迷ったときは、
ぜひとも「おくりびと」をお選びください。

posted by アピア at 02:35| Comment(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。