2008年09月13日

100歳超え過去最多

厚生労働省の発表によりますと、
今月末時点で100歳以上となるのは、
過去最多の3万6276人
(男性5063人、女性3万1213人)だそうです。

前年からの増加数も3981人と過去最多。
男性も初めて5000人を超えたそうです。

100歳以上の高齢者数は、
昭和60年以降の20年間で約15倍になったそうです。

大いに喜ぶべきことですが、
数字だけで、
すべてがヨシというワケではないと思います。
3万6276人が、どれだけ健康にすごしているか、
そこに大きなポイントがあると思います。

高齢者が増えている理由は、
よく知りませんが、
単に延命治療が進んだから、というのでは、
少し寂しい気がします。

病院いらずで、元気で健康にすごす。
そういう高齢者が、
少しでも増えるといいですね。
posted by アピア at 00:23| Comment(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

エゴ犯罪

「三笠フーズ」による事故米の不正転売問題。

またかと、今さら驚きはしませんが、
日本人の感覚もずいぶんと
低レベルになったものです。

貧乏だから人の物を盗む。
そこには、わずかながらも同情の余地がありますが、
今は儲けのために
悪事に手を染める例が少なくありません。

他人も社会も無視したエゴイズム。
そんな社会が子供たちの
夢や安心感を奪い取っていることに気づかない。

少なくとも20年前には、
貧乏でも、頭が悪くても、名声や地位がなくても、
子供たちが誇れる大人がいたものです。
今の子供たちには、
見るべき背中がありません。
posted by アピア at 11:36| Comment(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

朝原選手引退

陸上男子100メートルの第一人者で、
同種目の前日本記録保持者、朝原宣治選手が、
23日のセイコースーパー陸上を最後に
現役を引退することを表明しました。

日本の短距離界を
けん引し続けた功績もさることながら、
晩年の底力にすばらしさがありました。
先日の北京五輪男子400メートルリレーで、
アンカーとして銅メダル獲得に貢献。
36歳での快挙は、
後世まで語り継がれるでしょう。

100メートルの自己ベストは、
01年に出した日本歴代2位となる10秒02。
今後は、指導者として、
9秒台の選手を育成してくれることでしょう。
長い間、お疲れさまでした。
posted by アピア at 19:42| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

レーザービーム犯罪

6日に行われたサッカーW杯アジア最終予選の
日本対バーレーンで、
遠藤選手がPKをける際に
観衆からレーザー光線を
目に浴びせられたといいます。

中村俊輔選手にも同様の行為が行われたとか。

レーザー光線が目に入ると、
最悪、網膜剥離や失明に至ることもあるそうです。
「ズルイ」とか「愚劣」とか言う域を超えて、
これは犯罪ではないでしょうか。
人の肉体を傷つようとしているのですから。

軽視してはならないでしょう。


posted by アピア at 08:47| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

大相撲大麻疑惑

大騒ぎしている大相撲の大麻疑惑。

大麻を吸っていたか否かも
重要な問題かもしれませんが、
簡易検査であれ、精密検査であれ、
陽性という結果に100%の正確性がないことが、
問題を複雑にしている気がします。

大麻(副流煙含む)を吸ったのか否か、
100%断定できる検査というのは、
ないのでしょうか?

精密検査の結果が陽性にもかかわらず、
本人が否定すれば、「白」になるのであれば、
それは精密な検査とはいえないのではないでしょうか?

やみくもに、あれこれ検査を受けたところで、
事態の解決には至らないように思います。

posted by アピア at 23:17| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

室伏選手、またしてもくり上げ?

北京五輪の男子ハンマー投げで、
銀、銅メダルを獲得した2選手が、
ドーピング検査で陽性反応を示したらしく、
5位の室伏広治選手が、
銅メダルにくり上がる可能性が出てきたようです。

室伏選手といえば、
アテネ五輪のときにも、同様のケースで、
金メダルにくり上げられた経験をしています。

嬉しくないはずはないと思いますが、
ライバル選手の規則違反によるくり上げとなると、
心中いかばかりか……。

「ハンマー投げの世界トップ選手=ドーピング常習者」という
競技自体に、よからぬレッテルがはられかねない現状を考えると、
手放しに喜んでもられないでしょう。

でも、メダル圏外から圏内へのランクアップは、
室伏選手のキャリアとしては、決して小さくはないと思います。

まだ正式な通達はないようですが、
こういうのを期待するのも、
なんだか少し不謹慎な気がします。
posted by アピア at 01:19| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

自民党総裁選

自民党の総裁選の告示は10日。

麻生太郎が大本命と言われるなか、
有力な対抗馬がウワサされている。

石原伸晃元政調会長と
小池百合子元防衛相だ。

石原伸晃はイキのいい若手の筆頭株だし、
小池百合子は女性だ。

結果として誰が選ばれるかは分からないが、
立場や世代、ベクトルの異なる人が選挙に出て、
議論をぶつけ合わすことにより、
自民党自体も活気づくだろうし、
国民の溜飲も、一応は下がるだろう。

果たして、ふたりは出馬する(できる)だろうか?
要注目だ。



posted by アピア at 15:19| Comment(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

福田首相辞任

一昨日、福田首相が辞任しました。

マスコミでは、野党よろしく
一斉にバッシングがスタート。
今後、自民党への風当たりが強くなることは必至で、
次回の総選挙にも大きく影響を及ぼすでしょう。

福田首相の成果ウンヌンは、
私にはよくわかりませんが、
日本の国民とマスコミに、
首相に協力する姿勢はあまり見受けられず、
どちらかというと、
あら探しを楽しんでいるように思えます。

昨年亡くなった作曲家の阿久悠氏が、
死を目前にこんな発言をしています。

「国会が乱れている。
国会が乱れているということは、
国全体が乱れているということである。
主権者であるとされている国民は、
国会が乱れてくると、
誰もが困ったものだと議員たちを責めるが、
その議員たちを自分が選んだ反省を口にする人はいない」

総理大臣は、国民が選んだ国会議員から選ばれます。
すると、その責任は誰にあるのでしょうか?
そこを阿久悠氏は指摘しているのです。
少なくとも、あら探しを楽しむために、
私たちは国会議員を選んでいるのではありません。
posted by アピア at 11:26| Comment(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

24時間テレビの100kmマラソンって……

今年の24時間テレビで、
エド・はるみが113kmを完走したそうです。
おめでとうございます。

毎年走るランナーの方には、
まったく恨みはありませんが、
このマラソンの目的が今ひとつよくわかりません。
ランナーの方が自発的に申し出たわけでもなく、
番組から突如オファーを受けた方が、
意を決して走る訳です。

一昨日も、スポーツ選手が「感動を与えたい」と
発言することに違和感を感じる、
という内容の記事を書きましたが、
この100kmマラソンにも
似たようなものを感じます。

芸人や女性や年寄りを走らせる目的は、
「視聴者に感動を与える」ことであり、
「感動を与えられる人」(一見、完走が難しそうな人)が
ランナーとして選ばれる訳です。

いや、別段、悪いことではないのかもしれません。
でも、なぜか、なんとなく、どうも、すっきりしないのです。

おそらく「感動」というものが、
手軽にやりとりされている気がするからなのでしょう。
あるいは、そこに番組の「あざとさ」を
感じるからなのかもしれませんが、
それがハッキリした理由なのかは、
私自身もよく分かりません。

「感動ありき」の物事って、
世の中にあるのだろうか?
という単純な疑問が沸き上がるのです。

けど、最終的には多くの方が、
――例えば今年の100kmマラソンのように――
エド・はるみの姿に感動を覚える。。。

「感動」のやり取りが、
文句なしに成立しているという訳です。

私の物の見方が偏屈なのでしょうか?

posted by アピア at 01:24| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

局地的豪雨

最近の雨ってスゴイと思いません?

降雨量もハンパじゃないし、
雷もすさまじいし。
夕立ちと言うよりも、
一瞬にして台風化する、あのカンジ、
何と言えばいいのでしょう。。。
恐怖すら感じます。

「崖の上のポニョ」で、
街が沈むほどの嵐に見舞われるシーンがありますが、
最近の雨を見ていると、
ポニョの世界が絵空事とは思えなくなります。

しかも予期せぬところで、
局地的に降るという、
気象予報士お手上げの攻撃スタイルです。
一昨日は、我が家も2度停電し、
自宅の電話が一瞬バカになりました。

水はけが悪いところだと、
短時間で床下浸水するようなこともあるようです。

これから家を借りたり、買ったりするときには、
日当たり同様、敷地の水はけについても、
チェックしといたほうがいいのかも知れませんね。
posted by アピア at 01:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。